Mind the Gap -No, I Do Not

「ギャップにお気を付けください」


ロンドン地下鉄の駅では アナウンス付きで 騒がれる


注意喚起 何度も促されるというのに


またまた コロリ 落ち入った


どうしようもなく アウト オブ コントロールに うらはらに



あれは ただのボケ発言?


それとも 実は… まさかまさかの 天然さん??


きゅんきゅん溢れ出すツボ ど真ん中 ピンポイント過ぎたの


ココロ 囚われ


とても とても 靡いている


もっと ハマってみたいかも そのギャップ



隙間に するっと落ちるって


挟まるのって そんなに危ない事なの


絶対つまづかないんだって いくら足元確認してたって


何かの弾みで すってんころりん


カサブタは勲章 だから


絆創膏無しでオッケー 十分労われる



何事にも デコボコはつきもの


そのボコのクボミ


どうか 立ち入り禁止区域にしないでね



ただごとではなかった カワイさに 考察力欠落中


どっちなのか知りたくて


ふにゃふにゃ 抜かりなくしてる

おフェロ生産

男性にしか分からない 女性の匂いって


一体 なに?


これぞ 生物学の摩訶不思議


恋に落ちる 2人のケミストリーは


匂いやキスで 決まるらしい



無意識に 相手の分泌物から


自分達の相性を見分けるんだそう



誰でも フェロモンを 多かれ少なかれ 出しているんだから


親しくなる2人は


知らず知らずの内に


お互いの香りに 魅了されちゃってるって事なんだ



ストレスレベル 高め


女子力 低め


上記の項目に モロ影響受けちゃってる


ムシューな オンナな わたし



今までわりと


Low フェロモンプロダクションを


地道に生きてきた



でもね


恋をすると 女性ホルモンが活発化して


あまいアロマが出るらしい



だとしたら


日頃の恋煩いからみたら


相当 濃厚なのを とっくに 醸してるはず




届いたり するのかな


いつか そっちの方へ


鼻腔 こちょこちょ


くすぐったり してみたいかも



あなたテイストの 甘さじゃないと


何の意味も無いのだろうけど



手始めに 良いカホリ とやらを


外注お助け願いましょうか



想い募れば 募るだけ


あなたに適う フレグランスが


体中生産されたら いいのに

触れる

前からずっとそう


人が 大した事無いと 気にも留めない様な事を


あなたは 構い 心を配る



こよなくパーフェクトに


いとも然り気なく そうするから


お礼言う間も 逃してしまう


あーあ…


いつもそうなの


ワンパターンにも マヌケと常時並走 二人三脚してるね




変わらない 優しさに 再び触れた


何度も触れている


ありがとう




僅か 感じた その手の温もり


あたたかくて仕方なかった