優しい光

ずっと 思ってた


大好きだって 言ってる お月様


あなたみたい だって



慰めの 思い遣りに満ちる 言葉は


いつだって


ゆったり やわらか


いつまでも しみじみと 響くよ


心静かになる


優しい光を いつも ありがとう



労を厭わず 足元 照らす


そんな人



どんな事情であれ


力のない時


誰だって


大きく ふんわり 包み込んで欲しい


寄り添って欲しい



ここからも


あなたを想い


幾重もの 温かな 光


数多の輝き 集まり 輪となる


そこからも きっと 見えてるよね


夜空 わたる 光