彼の夢をみた


夢をみる事なんて滅多に無いのに


ずっと会えてないからか


顔を見た過ぎて無理やり登場させちゃったのかな


わたしと彼は 何処か大きな建物の中を ぐるぐるぐるぐる 団体様と一緒に歩き廻り


ワインレッド色の扉の前で立ち止まる


そこからはジムで汗を流した男性が出て来た


ハチマキしてランニングシャツ着てるから イェーイって言うのかな?? と思ったら


彼とハチマキ君の名前が 縦書きに連名された 賞状みたいな紙を皆んなに見せた


それがどんな意味のものなのかは分からなかったけど


彼から 2人はお付き合いしてる事を知らされた


そうなんだ 特別な人がいるんだね って 傷心ながらも 冷静にその事実を受け止めようと必死なわたし…



突っ込みどころ満載なヘンテコな夢でした💧