Wish Upon a Star

余りにも ツーカイで


嬉しくて


上気していく トキメキと共に


ずっと 気持ち 弾みっぱなしだった



その イタズラ心を 出し惜しまない感じ


スーパーマリオスターを 自由自在


通年 無敵モードなところ



思い切り かっこカワイくって


まいってしまう



仕方ないでしょ


どうしたって イチコロなのは




圏外 = アウト オブ サービスが 通常


かれこれ そんな 距離感 保ってる


ここから遠い あなたの居る場所


それが いつもの だったから



思いがけずの 圏内入りに


受信電波 強く浴び過ぎて


電界強度 大きくなったりで


慣れないシビレ だったけど


遠慮なく ビリビリしてみた





六つの 流れ星を


味方につけた わたしが


ほんの 束の間 味わった


屈託のない やわらかな笑顔




良かったのかな


あんなに 沢山の 笑み


何だか 独り占めしてた みたいだった




程なく 叶ってしまった


あの日 願った以上のコト