言葉

言葉って


足りてそうで 十分でなかったりする



どちらも 良かれと


周りを慮っての 申し立てだって事


ハタから見たら 明らかでしかないのに


お互いに 取り違いのループの中を グルグル


気持ち ストレートに届かない



細々で ジャマくさい誤解なんて


生じないのが 勿論ベストなのだけど



迂回 のんびり クネクネ しながらだって


心の波長 ぴったんこする タイミング


いつか あるはず



まごころは 最初から ちゃんと 伝わってる